とても希少な織物「山下芙美子 ゆめ工房」の本場黄八丈が入荷。

  • Tuesday, October 10 2017 @ 06:11 PM JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するお品はなかなか手に入れることが出来ない超逸品が入荷いたしました。
数ある織着物の中でも希少と言われるのが「本場黄八丈」です。

その中でも「山下芙美子 ゆめ工房」で創作された本場黄八丈は年間でも数本しか
織り上がってこない特に希少なお着物でございます。

なぜこんなに希少かと言うと「山下芙美子 ゆめ工房」は古来より伝え受け継いできた制作手法を
今も守っているただ一軒の染織家だからです。

染織家「山下家」は初代の山下めゆ氏から東京都無形文化財技術保持者でもある二代目の
山下八百子氏、そして現在の山下芙美子氏と女性三代にわたって伝統の技法を引き継いでおります。

黄八丈ゆめ工房では糸染、織りはもちろんですが、染料の原料となるカリヤスやマダミ、
シイなどの草木や樹皮の採取まで最終の仕上げまで一貫して行います。

絹糸は最高級の新小石丸を使用することで色艶が際立ち黄八丈独特のしなやかな
風合いが生まれます。
ちなみに現在の黄八丈めゆ工房では糸の染めを芙美子さんの旦那さんが加工をしており
そして織りを芙美子さんが担当されているそうです。
今までの黄八丈とも違った現代感覚を取り入れた新しい「黄八丈」を創作されています。 

最初にも言いましたが年間に数本しか織り上げることのできない非常に数少ない
お着物ですので、お値段も高くなりますし仕入れも取り合いで大変なんですよ^^

この秋呉服祭のために特別にお安く入荷できました目玉商品となります。
是非、呉服祭会場で実際に手に取ってご覧頂ければ嬉しいです。 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://event.matukawaya.com/trackback.php/20171010141118449

とても希少な織物「山下芙美子 ゆめ工房」の本場黄八丈が入荷。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


電話での受付 06-6779-9506 受付時間_10:00から18:00まで

まつかわやの着物が「安い」理由_お客様に「なぜこんなに安いの?大丈夫?」とよく言われます。

呉服祭Q&A

呉服祭会場写真

大阪府優良店舗知事賞_平成9年11月10日大阪府優良店舗知事賞を受賞

まつかわやのポリシー_貴方は着物を十倍高く買っています。250年信用と実績

ファイスブック_店舗のおもしろ事件やお得な情報・着物のコーディネイト等