全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2020年1月28日(火) 10:45 JST

大呉服祭特別イベント

2020年 初春大呉服祭 特別イベント 本物の天然藍染「雅織工房」キモノ展

  • 2019年12月27日(金) 16:07 JST
  • 投稿者:

2020年 まつかわや初春大呉服祭 特別イベントが決定いたしました。
天然の藍染めにこだわる「雅織工房」のキモノ作品展を開催いたします。
 

「伝統をまもり、未来へつなぐ」

雅織工房では、江戸から続く染色技法にこだわり、本物の藍染めを今もなお
京都で守り続けています。
自然の恵みから生まれる藍染は、そのありのままの素材の力を引き出すため、
蒅(すくも)、灰汁、消石灰、日本酒、麩(ふすま)という限られた天然素材だけを
使用しています。

天然100%の藍染め 科学物質は一切使いません。

藍は大地からのさずかりものです。
正しく手間をかければ、すくすくと育ってくれる。
耕す、 育てる、 天日で乾燥、 醗酵、藍建て。
様々な工程を2年以上の時間をかけて美しい藍が磨かれていきます。

 " 一つとして同じ色がない " という藍染めの魅力

天然の藍により薄い色を何度も重ねられた生地は複雑な色彩を帯びていきます。
そして濃くなればなるほど色の強度は高まっていきます。
染め上げられた青は洗いを重ねていく中で、朝明けの空のようにすがすがしい
グラデーションを体感していただけることでしょう。

藍は人類最古の染料となります。

有史以前から人々は藍を使って染色をしてきました。
美しさと癒しを与えてくれる、その色合いは皆から愛される唯一無二の存在です。

最近では天然染料にこだわって藍染めをされる染屋も数少なくなってきました。

今回のまつかわや初春大呉服祭で「雅織工房」の作品を特別に展示させて頂きます。
是非この機会に一度、日本が誇る本物の藍染めをご覧くださいませ。