全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト Tuesday, July 16 2019 @ 02:59 pm JST

大呉服祭特別イベント

皇后様が愛でた着物と帯「皇室ブランドの美」

  • Wednesday, March 06 2019 @ 03:34 pm JST
  • 投稿者:

「平成」も残すところ、あとわずかになりました。
今回は平成最後の大呉服祭となりますので皇室にちなんだ特別イベントを
開催いたします。

皇室献上ブランドが魅せる最上級の美しさを実際に感じて下さいませ。

日本を代表する着物作家「藤井寛」、日本最古の機屋「紋屋井関」
最高級の絹地を誇る「寿光織」、帯のトップブランド「龍村美術織物」など
現在まで皇室を彩ってきた14もの高級ブランドを取り揃えました。

皇室の方々がお召しになられたブランドは、これ以上ない美しさと
気品があふれるお品ばかりとなります。


最初で最後の特別イベント。
平成最後を彩った素敵なお着物を実際にご覧下さいませ。

「まつかわや初春大呉服祭」
3月18日(月)~21日(祝・木)の4日間だけの開催となります。
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。
■初春大呉服祭 申し込み 問合せはこちら

平成最後に贈る大特価祭「キモノ小物フェア」

  • Thursday, February 28 2019 @ 05:34 pm JST
  • 投稿者:


 
今回の初春大呉服祭では「着物小物」を大量に取り揃えました!
特に和装小物の高級ブランドでも知られている「渡敬」の商品も
充実させております。



帯締め・帯揚げ、草履に羽織紐、オシャレ帯留めなど、
着物女子なら見てるだけで気分が上がるお品を集めました。

小物は"オシャレ"を際立たせる大切なアイテム。
これだけ小物が揃うことも無いと思いますので、
着物好きな方なら見に来る価値はあると思います。



呉服祭だけの特別特価で販売いたします。
かわいい小物選びで楽しいひと時をお過ごし下さいませ。


「まつかわや初春大呉服祭」
3月18日(月)~21日(祝・木)の4日間だけの開催となります。
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


■初春大呉服祭 申し込み 問合せはこちら

初春呉服祭イベント第三弾「極上の美 全国織物展」

  • Monday, February 18 2019 @ 06:21 pm JST
  • 投稿者:

近年では織物の職人が少なくなっており、また後継者がいないために、
どんどんと名前の通っている織物の年間の出来上がる反数が減ってきております。

今後はもう見ることが出来なくなってしまう織物が多くなるかもしれません。

今回は昔からの伝統を受け継ぎ、今もなお大切に織り続けられてる織物たちを
集めて織物作品展を開催することになりました。

全国に伝わる伝統的工芸品や年間に数本しか上がってこないような最高級着物
「上布」などもご用意する予定です。

その他にも日本を代表する三大織物、大島紬、結城紬、牛首紬や
こちらも年々、希少となっている「本場黄八丈」など、お着物好きの方にも
必ず喜んで頂ける品揃えとなっております。

春呉服祭でしかご覧頂けない商材ばかり展示いたしますので沢山の方々に
見て頂ければ嬉しいです。

このイベント以外にも今年の新作着物などを沢山、取り揃えてお待ちしております。
もちろん販売価格も春呉服祭だけの特価でご用意させて頂きますのでお気軽に
見にいらして下さい。


「まつかわや初春大呉服祭」
3月18日(月)~21日(祝・木)の4日間だけの開催となります。
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


■初春大呉服祭 申し込み 問合せはこちら

初春呉服祭企画 第二弾「更紗作家 前田仁仙 作品展」

  • Thursday, February 14 2019 @ 06:19 pm JST
  • 投稿者:

2019年 まつかわや初春大呉服祭

特別企画 第二弾 美しく魅せる大人着物
更紗作家 前田仁仙 作品展

前田仁仙氏は更紗文様を独自の技法と染色で新しい更紗着物を生み出しました。
ヨーロッパや南米を起源とした更紗デザインを得意とし、その繊細な柄ゆきは
ため息がでるほどの美しさを表現しています。
仁仙更紗と言われる独自のエキゾチックな魅力によって、特に着物通な方々を
魅了してきました。

染め方は型紙を変えるごとに丸刷毛で一つ一つ手で染め上げる摺り染めです。
一枚の型紙でも数十回に渡り染めるため、仁仙ならではの深みのある色彩が
表現できます。

一点一点を妥協のない創作によって生み出される作品たち。
どなたも一目見て頂ければ、この更紗の魅力を存分に分かって頂けると思います。

今回の初春大呉服祭だけでしか見て頂けない特別な作品展となります。
仁仙更紗はあまり一般的な小売店などでは、数多く出回るというような
お品ではございませんので是非、この呉服祭に見にいらして下さいませ。

「まつかわや初春大呉服祭」
3月18日(月)~21日(祝・木)の4日間だけの開催となります。
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


■初春大呉服祭 申し込み 問合せはこちら

春を彩る爽やかな素敵キモノコラボ 「寿光織御召」x「紋屋井関帯」

  • Tuesday, February 12 2019 @ 06:40 pm JST
  • 投稿者:

2019年 まつかわや初春大呉服祭

特別企画 第一弾

春を彩る爽やかなコラボ
「最高級 寿光織 御召」 x 「日本最古の機屋 紋屋井関」

平成最後の呉服祭は盛大に開催させて頂きます!

さて、この呉服祭だけでしかご覧いただけない特別展示をご用意いたしました。
まずは、「寿光織」の最高級御召をご紹介いたします。

寿光織は1797年に佐賀鍋島藩御用装束師として京都に開業。
200年以上の培われた伝統と技術により生まれた誰もが認めるトップブランドです。

寿光織の持つ繊細で美しい織りは日本中で高い評価を獲得し、四度にわたる皇室献上の
栄誉に輝くなど、時を惜しまず、手間を惜しまず現代も受け継がれています。

寿光織が守り続ける『格』と『品質』を基本とし、ひたすら絹を愛した先人たちの心を
受け継いだ逸品。
淡彩に見える着物も多数の色糸を使用することにより、染めでは表現できない、織りの
着物の奥深さを楽しんでいただけます。

さて、もう一つは日本最古の機屋でもある「紋屋井関」の御寮織袋帯になります。
すっきりとした寿光織御召に美しく映えてくれるコーディネートにしております。

紋屋井関は西陣の中でも400年以上も続く老舗の織元であり、特に「御寮織」と
呼ばれる帯は代々天皇家や公家、将軍などの装束を承ってきた機屋の証でもあります。

熟練した職人により丁寧に織り上げられら帯はふっくらとした優しい仕上がりになっており
手に持ったときの軽さと締め心地の良さには驚いてしまうほどです。

そして今回は「寿光織きもの」を平成最後のお祭り特価でご提供いたします。
ただし、50反限りとさせて頂きます。

上品かつ、美しさと重厚感を持ち合わせた日本が誇る最高級品の帯です。
素敵な春を感じさせてくる着物コーディネートになるはずですので
是非、見にいらして下さいませ

 

「まつかわや初春大呉服祭」
3月18日(月)~21日(祝・木)の4日間だけの開催となります。
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


■初春大呉服祭 申し込み 問合せはこちら