西陣の名門「浅山織物」2700織シリーズ袋帯の紹介です。

  • Tuesday, November 07 2017 @ 05:49 PM JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するのは西陣織の老舗 「浅山織物」が創作した
美しい袋帯でございます。
この袋帯は2700織りという技法で織り上げられた袋帯で
一般的な袋帯はだいたい帯巾が400分の1か600分の1の織りで
柄を表しておりますが、この袋帯は文字通り帯巾を2700の織りで柄を
表現しています。

極細の経糸を使用することによって今まで以上に細かく精密な柄表現を可能にしました。
シルバー地に七宝華文のデザインが表現されたスッキリとした雰囲気のある袋帯です。
細かい織柄によって柄が浮かび立つようにも見えますので、シンプルですが着物に負けない
とても存在感がある帯に仕上がっております。

フォーマルで上品なお着物にはもちろんですが、パーティーなどの華やかな場所に
着ていかれるお着物にもよく似合いますよ。
価格は124,200円 (税込)で販売させて頂きます。
この2700織シリーズは他にもデザインが揃っておりますので是非ご覧下さいませ。


浅山織物謹製 2700織 西陣織袋帯シリーズ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://event.matukawaya.com/trackback.php/20171107153742875

西陣の名門「浅山織物」2700織シリーズ袋帯の紹介です。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


電話での受付 06-6779-9506 受付時間_10:00から18:00まで

まつかわやの着物が「安い」理由_お客様に「なぜこんなに安いの?大丈夫?」とよく言われます。

呉服祭Q&A

呉服祭会場写真

大阪府優良店舗知事賞_平成9年11月10日大阪府優良店舗知事賞を受賞

まつかわやのポリシー_貴方は着物を十倍高く買っています。250年信用と実績

ファイスブック_店舗のおもしろ事件やお得な情報・着物のコーディネイト等