全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2021年5月 9日(日) 03:46 JST

【新入荷キモノ情報】超高級ブランド「一富司」創作の特選訪問着が入荷

  • 2021年1月23日(土) 10:38 JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するのは京都「一富司」の特選訪問着になります。

もう無くなってしまいましたが、京都の超一流ブランド「染の北川」で長年経験を積まれて
独立されたのが一富司という染匠になります。
本染にこだわった作品を作り続けており、何度か一富司さんの着物を仕入したこともありますが
本当に染めもデザインセンスも抜群に良いブランドだと思います。

今回の訪問着は全体的に雲取りのデザインがされていて、少し抑えたトーンの茶系や濃紺といった渋めの色使いで
染められています。
また雲取りだけではなく生地全体に辻が花文様が描かれており、少し粋な雰囲気がある訪問着ですので帯合わせで
カッコ良くコーデして頂ければ思います。


染めの特徴としては「かちん染め」という墨を使って細い線で描いていく技法が使われています。
トクサを何本か束ねて焼いて炭にしたものをカチン棒と言い、そのカチン棒を水に溶いた染料で染めたので
カチン染と言われています。


この辻が花を描いたのがカチン染技法となります。
他にも絞りの代表的な鹿の子絞りや桶絞り、金駒刺繍といった様々な技法が施されていて職人たちが手間隙を掛けて
創り上げたお着物になります。

一目で心奪われるような迫力のある一枚に仕上がりましたので、是非纏ってみて下さい。

本日ご紹介した白木周生の訪問着は「きもの春フェスタ」でご覧いただける予定です。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。

 

2021年きもの春フェスタ 申し込みはこちら