全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2021年12月 1日(水) 11:27 JST

【2021年新作きもの】幻の染技法!?高級ブランド「しょうざん」生紬一珍染訪問着

  • 2021年9月23日(木) 16:03 JST
  • 投稿者:

2021年 新作きもの初お披露目会のために入荷してきた新商品をご紹介いたします。

さて、こちらは着物メーカーの中でも個性的なデザインが特徴な「しょうざん」が創作した訪問着になります。
しょうざんは京都にある70年以上続く老舗で代表的な茶屋辻など古典柄のデザインから今回のような幾何学的な
お洒落柄まで他にはないようなオリジナルな柄ゆきを作られるので着物通の人からも人気があるブランドです。

さらにしょうざんと言えば「生紬」という絹地で玉繭という二匹以上の蚕から作られた繭の糸で織り上げたものになります。
糸自体をあまり精練しないので自然な質感が生み出され独特なハリのある素朴な風合いがあります。
しょうざんのお着物は袷仕立てはもちろんですが単衣にも向いている生地になります。


今回のデザインは鮮やかなブルーに渋めのグレーの色彩で幾何学的で印象的な柄ゆきに仕上がりました。
着姿になったときにも大胆な染め分けによって「色で魅せる」オシャレ感を楽しんで頂けると思います。

そして、この着物のもう一つの特徴としては一珍染という技法が使われています。

この一珍染めは昭和時代に一度消滅した技法ですが、その独特な染めが再注目されて
着物職人たちによってもう一度、復活させた技法となります。

 

一珍染はこのひび割れたような独特なデザインで、染め方が非常に難しく手間暇と職人の技術が必要となります。
特徴的な染めと色彩によって表現されたしょうざんらしさのある最高級の贅沢きものです。
この機会にしょうざんの魅力を楽しんで見て下さいませ。

本日ご紹介したしょうざん一珍染特選訪問着は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。

 

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら