全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

LINEで
イベント申込み
電話で
イベント申込み
メールで
イベント申込み

ようこそ! 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2024年5月25日(土) 07:24 JST

【2024年 春 新作情報】斬新なデザイン美しい色彩、本加賀友禅の一流作家「杉浦仲」創作の最高級訪問着

  • 2024年2月 7日(水) 14:12 JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するのは有名な「本加賀友禅」ブランドの作家「杉浦仲」氏によって作り上げられた逸品訪問着です。
本加賀友禅は京友禅と異なり、刺繍や金彩を使用せずに、染色の美しさだけで表現される芸術作品です。

 

本加賀友禅は「加賀五彩」と呼ばれる、藍、臙脂、黄土、草、古代紫を基調とした色彩によって上品かつ大胆にデザインされた金沢が誇る伝統工芸品。
加えて、着物の製作過程が分業ではなく、一人の作家が全ての工程を手掛けるため、作家の個性が色濃く反映された独特の作品が生まれます。


杉浦仲氏は、加賀友禅作家の中でも特に高い評価を受けており、人間国宝である木村雨山やその弟子である毎田仁郎、百貫華峰らの影響を受けています。
今回のお着物も本加賀友禅の中でもオリジナリティーのあるモダンなデザインに仕上がりました。

お着物のタイトルは「胡桃」と題されており、大胆なデザインと余白の使い方、青紫系の色彩を用いた柄が特徴的です。
地色に映えるような色彩感覚と大胆に描かれた柄取りが女性の着物姿に美しさとモダンさを与えてくれることでしょう。




高品質の濱縮緬の絹地を使用し、丁寧に染め上げられたこの着物は、見る人の心を捉える存在感を持っています。
本加賀友禅の中でも作家の個性が際立つ逸品となりますので、是非、最高峰の染の美学を実際にご覧いただきたいと思います。

本日ご紹介した本加賀友禅 杉浦仲創作の特撰訪問着は2月開催の「新春 きもの美展」で実際にご覧いただけます。
もし、気になる方はお気軽にお問合せして下さいませ。


「新春きもの美展」
開催場所:大阪国際交流センター 3F お茶室「鴻臚庵」
開催日時:2月21日(水) 22日(木)  23日(金・祝) 
     10時~20時(最終日 18時終了)


只今、「新春 きもの美展」お申込み受付中!どなたでもお気軽にお申込み下さいませ。