全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

【初春の大呉服祭に関するお知らせ】

大呉服祭にご来場いただいた皆様、 誠にありがとうございました(^O^)/

次回の呉服祭も是非
お楽しみにお待ちくださいませ♪

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2020年7月 4日(土) 10:42 JST

きもの入荷情報

【新商品情報】着姿を彩るフォーマルな京友禅訪問着が各色入荷しました。

  • 2020年2月 3日(月) 15:05 JST
  • 投稿者:

本日も新しく入荷してきました訪問着をご紹介いたします。
今回は本染めで創り上げられた京友禅訪問着が各色、取り揃いました。

流れるように染め分けされたぼかし染めに金彩加工や金駒刺繍が施された京友禅らしい訪問着になっております。
色目を少し落ち着かせているので柄行は古典柄の華やかな感じながらも全体的に上品な雰囲気があるデザインに
仕上がりました。

入卒園、結婚式など正式な場所でお召し頂けるフォーマル訪問着です。
お値段の方も呉服祭特価でリーズナブルになっております。

色目も珊瑚色、青系、紫系、グレー系、黄色系とそれぞれお好みの色あいが見つかると思いますよ。
フォーマルな訪問着をお持ちでない方にお勧めしたいお着物です。


本日ご紹介した京友禅訪問着は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場となりますので、是非見にいらして下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】京都の高級ブランド「菱健」桐壺ブランドの洗練された特選訪問着。

  • 2020年2月 1日(土) 11:55 JST
  • 投稿者:

早いものでもう1月も終わりですね。
まつかわやスタッフは春呉服祭に向けて準備を開始しております。

七代目店主も色々と仕入れに行っておりますので、今回の呉服祭も楽しみです。
さて、本日もその新商品をご紹介させて頂きます。

今回は京都を代表する一流染匠「菱健」が創作した桐壺ブランドの特選訪問着になります。
よく着物雑誌などでも取り上げらえることが多いので、お着物好きな方にも人気が高い有名ブランドです。

独自のデザインセンスから生み出されるお着物はどれも美しく独特な存在感が感じられて格式のあるフォーマル柄から
オシャレな訪問着まで目を惹きつけられるようなお着物を創作しています。

今回の特選訪問着も菱健が最高峰の染め技術で染め上げた一枚になります。
淡く上品な水色にすっきりとした洋花と華文が美しく幻想的な雰囲気で描かれた訪問着です。

上前にはポイントで金駒刺繍や金彩加工も施されており、細かい染めや色使いなど職人の技術の高さが感じられます。
絹地も染めが際立つように光沢のある上質なものを使用しておりしっとりとした風合いは着姿を綺麗に彩ってくれます。


一流の染匠が丁寧に作り上げた訪問着ですので一目見たときの存在感が違います。
菱健の魅力を存分に分かって頂けるような美しい訪問着を是非、身に纏ってみて下さい。

本日ご紹介した「菱健」桐壺ブランド特選訪問着は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場となりますので、是非見にいらして下さいませ。
 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】西陣織「服部織物」が創作した十二支のオシャレ袋帯が入荷しました。

  • 2020年1月31日(金) 15:01 JST
  • 投稿者:

西陣織のトップブランド「服部織物」が創作した愛らしさのある袋帯が入荷しました。

服部織物は創業200年以上も続歴いている帯ブランドで丁寧な仕事とこだわりのある物造りを続けている老舗です。
特徴は最高峰の引箔技法を用いて織り上げた光沢感のある織地になります。

服部織物はフォーマルで美しい袋帯の印象が強いのですが、今回は入荷したのは十二支を表現した遊び心のある袋帯になります。
無地系でもオシャレな着物にでも合わせて着姿を楽しんで下さい。
年末年始には着物を着る機会も多いので、こうゆうお洒落帯で周りを楽しませるのも良いですよ。



本日ご紹介した服部袋帯は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
お値段も呉服祭特価で販売いたしますので、どこよりもお安くなると思います。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場ですので、お気軽に足を運んで下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】春呉服祭イチオシ商品!名門「しょうざん」珍しい色彩の一珍染訪問着が入荷

  • 2020年1月29日(水) 14:02 JST
  • 投稿者:

本日ご紹介する新商品は今回の春呉服のために特別に仕入れできたお着物になります。

きもの業界の中でも高級ブランドとして知られる染織の名匠「 しょうざん」の特選訪問着です。
しょうざん独特の洗練されたデザインセンスはいつの時代にも魅力的な着物を創作しており着物好きの方から
にも人気が高いブランドです。 

しょうざんの生紬というのは群馬県 赤城山麓の民家で伝え継がれている座繰りで丁寧に手引きした玉糸を使用し
織り上げております。
独特とした優しい肌触りとシャリ感が素朴な魅力つくりだし着るたびに肌に心地よく馴染んでくれますよ。

そして、今回入荷してきた訪問着は一珍染めという技法が施されたお着物になります。
一珍染の技法は小麦粉と石灰を糊状にした一珍糊を先金を付けた筒紙に詰め、そのまま生地に筒描きし
染め上げて糊が乾いた後、生地を斜めに引っ張り、糊を浮かせ剥がして染める染色法。

柄のデザイン部分ににひび割れたような染めが一珍染めの特徴であり柄ゆきに深みをプラスしてくれます。
大胆な唐草模様と黄色系の珍しい色合いでデザインされた「しょうざん」らしいオシャレ柄に染め上がりました。


見るものを惹きつけるような迫力のある個性的な訪問着ですので華やかなパーティーや楽しいイベントなどの
際には最高に映えますよ。
着姿もオシャレに彩ってくれるので着るのが嬉しくなると思います。

本日ご紹介した「しょうざん」一珍染め訪問着は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。

お値段も呉服祭だけの特価で販売させて頂きます。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場となりますので、是非見にいらして下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】高級ブランド「吉澤友禅」創作の特選訪問着が入荷。

  • 2020年1月27日(月) 16:26 JST
  • 投稿者:

染織の産地としても有名な十日町を代表する有名ブランド「吉澤友禅」
今までに数々の輝かしい受賞歴をもつ名門中の名門が丁寧に創り上げた特選訪問着が入荷しました。
吉澤友禅は独自のデザインセンス、色彩感覚と美しさを追求した最高峰の染技術によって吉澤友禅らしさのある
オリジナルな着物創作をしております。

今回の特選訪問着は淡い水色地に華文や花喰い鳥といった愛らしさのあるデザインに描かれてます。
独特な柄どりをしており華やかさと大人の洒落感が際立つ一枚に染め上がりました。

様々な彩りで描かれた柄ゆきは全て職人が丁寧に細かいところまで手描きによって表現されたもの。
染めの美しさはもちろんですが、他にも金駒刺繍や金彩なども施された存在感のあるお着物です。
実際に見て頂ければきっとランクの高い訪問着と一目で分かって頂けると思います。

絹地も染めの美しさが際立つよう高級感のあるちりめん生地を使用してますので纏ったときの着心地も楽しんで下さい。
斬新な柄取りはオシャレな雰囲気を漂わせているのでパーティーなどの席でも貴方を綺麗に目立たせてくれると思います。


本日ご紹介した「吉澤友禅」特選訪問着は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
お値段も呉服祭だけの特価で販売させて頂きます。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場となりますので、是非見にいらして下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】京都の染屋「雅染匠」創作のオシャレ訪問着が入荷。

  • 2020年1月24日(金) 15:45 JST
  • 投稿者:

3月開催の初春呉服祭に向けて七代目店主が新しい商品の仕入れに今も走り回っております。
ということで、本日も新商品をご紹介いたします!

今回のお着物は京都で有名な染屋「雅染匠」が創作したオシャレ感のある総柄訪問着です。

雅染匠は京友禅の様々な技法を使いフォーマルからカジュアルまで最高峰の染技術によって着物創作に
取り組んでおります。

着物業界でも有名メーカーが雅染匠に染めを依頼していることもあり、その安定した技術と信頼感は
間違いなく一流と呼べる染屋と言えるでしょう。

ベージュに緑、赤、紫といった色彩が横段に染め分けされたデザイン。
染め分けもぼかし染めによって優しい雰囲気になっており、そこに全体的に葡萄柄が描かれたオシャレ感の
ある柄行に仕上りました。

所々のポイントで刺繍が施されており、それがより洒落感を引き立てるアクセントになってくれています。
オシャレキモノとして普段着、またパーティーなどのイベントの席でも素敵に着姿を彩ってくれますよ。

本日ご紹介した雅染匠は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
お値段も呉服祭特価で販売いたしますので、どこよりもお安くなると思います。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場ですので、お気軽に足を運んで下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】西陣織の高級ブランド「服部織物」の引箔袋帯が入荷しました。

  • 2020年1月21日(火) 16:36 JST
  • 投稿者:

日本を代表する帯の三大ブランドの一つ「服部織物」の引箔袋帯が入荷してきました。
服部織物は1788年に創業した200年以上も続いている歴史のある機屋。
こだわりのある丁寧なものづくりと最高峰の織技術を磨き続けてきた老舗中の老舗です。

特徴と言えば最高峰の引箔技法で織り上げた美しい光沢感のある織地になります。

引箔は緯糸と共に箔を織り込む技法で3cmの箔を100本ほどの細さに裁断し、
それを緻密に織り込んで柄を表すという非常に細かく高度な技術です。

今回の袋帯も裂取りに格式のあるデザインが表現された気品が漂う仕上がりになりました。



色無地から訪問着はもちろん留袖まで締めて頂ける
フォーマルな袋帯ですので貴方の着姿を素敵に彩ってくれると思いますよ。


本日ご紹介した服部袋帯は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
お値段も呉服祭特価で販売いたしますので、どこよりもお安くなると思います。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。
呉服祭ではご自由に商品をご覧いただける会場ですので、お気軽に足を運んで下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】十日町の最高級染匠「青柳」創作の慶琳寛ブランド特選訪問着のご紹介。

  • 2020年1月17日(金) 17:46 JST
  • 投稿者:

3月開催の「まつかわや初春大呉服祭」のために仕入れしてきました新商品をご紹介いたします。
さて、本日は着物の産地でもある新潟十日町にある老舗「青柳」が創作した特選訪問着になります。

青柳は昭和13年から十日町に工房を構えたこだわりの着物創作を続けている歴史のある染匠です。
十日町を代表する一流染匠としても有名で、そのオリジナルなデザインセンスによって様々なブランドを
生みだしてきました。

そして、今回入荷してきたお着物は青柳の「慶琳寛」というブランドの訪問着です。
「慶琳寛」ブランドは江戸時代の慶長小袖や寛文小袖に受け継がれた意匠をモチーフにして創作しており、
手描き友禅や箔加工、刺繍などの本格的な技術を用いた上質かつ凛とした雰囲気が漂います。

ベージュを基調とした優しい色彩と全体的に格子柄で表現された粋なカッコ良さが感じられる
デザイン仕上がりました。
手描きによる染めの存在感が際立ち一目で心奪われてしまう美しさがあります。

絹地もしっとりとした滑らかで肌触りの良い最高級のものを使用しており、綺麗な絹光沢に
よって優美な着姿に魅せてくれるはずです。

本日ご紹介した「青柳」訪問着は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
お値段も呉服祭特価で販売いたしますので、どこよりもお安くなると思います。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。

まつかわやの呉服祭はご自由に商品をご覧いただける会場ですので、
お気軽に足を運んで下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】京都染匠「白木周生」創作の手描き友禅訪問着が入荷しました。

  • 2020年1月15日(水) 16:02 JST
  • 投稿者:

まつかわや初春大呉服祭の開催が3月に決定しました。
只今、7代目が新しい商品の仕入れに走り回っておりますので今回の呉服祭は期待して下さい!

随時、新しい商品紹介もアップしていきますので、お楽しみに!
さて、本日は京都の一流染匠「白木周生」が手掛けた手描き友禅訪問着をご紹介いたします。

誰もが知っている着物ブランドの染めなども請負っている染元で京都でも間違いなく
トップレベルの技術を誇る染匠と言えます。

今回の入荷したお着物は上品な雰囲気が漂うフォーマル訪問着になります。
真っ白の地色に色彩豊かな雪輪がデザインされたすっきりとした柄行に仕上りました。

細かく丁寧に描かれた雪輪は職人の手描きによるもので淡色から金彩までバランスのよい
柄どりでデザインされた愛らしさのある雰囲気です。

染めの美しさが際立つように絹地も上質なものを使用しており優しい光沢感を感じ頂けます。
日本が誇る最高峰の技術で創り上げた訪問着ですので着姿も素敵に彩ってくれることと思います。

3月に開催する春呉服祭で実際にご覧いただける新商品となりますので、
その際に実際に纏って頂ければ嬉しいです。
もし、どうしても呉服祭まで待てないという方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

まつかわや初春大呉服祭は3月19日~21日の3日間で開催いたします。

まつかわやの呉服祭はご自由に商品をご覧いただける会場ですので、
お気軽に足を運んで下さいませ。

 

2020年初春大呉服祭申し込みはこちら

2020年 初春大呉服祭 特別イベント 本物の天然藍染「雅織工房」キモノ展

  • 2019年12月27日(金) 16:24 JST
  • 投稿者:

2020年 まつかわや初春大呉服祭 特別イベントが決定いたしました。
天然の藍染めにこだわる「雅織工房」のキモノ作品展を開催いたします。
 

「伝統をまもり、未来へつなぐ」

雅織工房では、江戸から続く染色技法にこだわり、本物の藍染めを今もなお
京都で守り続けています。
自然の恵みから生まれる藍染は、そのありのままの素材の力を引き出すため、
蒅(すくも)、灰汁、消石灰、日本酒、麩(ふすま)という限られた天然素材だけを
使用しています。

天然100%の藍染め 科学物質は一切使いません。

藍は大地からのさずかりものです。
正しく手間をかければ、すくすくと育ってくれる。
耕す、 育てる、 天日で乾燥、 醗酵、藍建て。
様々な工程を2年以上の時間をかけて美しい藍が磨かれていきます。

 " 一つとして同じ色がない " という藍染めの魅力

天然の藍により薄い色を何度も重ねられた生地は複雑な色彩を帯びていきます。
そして濃くなればなるほど色の強度は高まっていきます。
染め上げられた青は洗いを重ねていく中で、朝明けの空のようにすがすがしい
グラデーションを体感していただけることでしょう。

藍は人類最古の染料となります。

有史以前から人々は藍を使って染色をしてきました。
美しさと癒しを与えてくれる、その色合いは皆から愛される唯一無二の存在です。

最近では天然染料にこだわって藍染めをされる染屋も数少なくなってきました。

今回のまつかわや初春大呉服祭で「雅織工房」の作品を特別に展示させて頂きます。
是非この機会に一度、日本が誇る本物の藍染めをご覧くださいませ。

2020年初春大呉服祭申し込み
 

「雅織工房」商品ラインナップの一部をご紹介
「雅織工房」の商品は着物入荷情報でもご覧いただけます。

 

ページナビゲーション