全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2020年12月 6日(日) 03:33 JST

きもの入荷情報

【新商品情報】十日町ブランド「島善」上品でかわいい「白」の手描友禅振袖が入荷

  • 2020年10月 8日(木) 15:16 JST
  • 投稿者:

十日町友禅の名門「島善」が創作した染めだけで描いた友禅振袖をご紹介いたします。

島善は創業100年以上も続く老舗であり、常に新しい感覚を取り入れながら手描友禅の作品を創作し続けております。
染めの美しさや高度な技術によって魅力的な着物を生み出し着物業界の中でも一目置かれた存在です。

真っ白な絹地に鮮やかな色彩で描かれたかわいい花々がモダンに描かれたデザインです。
金彩などは使用せずに全て職人の手描きで描かれた一枚になります。
白地のお着物は染めのごまかしがきかないため難しく職人さんの高度な技術が必要になります。


金彩や刺繍などはせずに丁寧な描き方と色合いの美しさによって華やかな雰囲気に染め上げました。
絹地もしっとりと滑らかな質感のものを使用しており着姿に高級感を与えてくれます。
豪華絢爛な振袖とはまた違う上品さと可愛らしさのある振袖ですよ。

娘さまの素晴らしき日を振袖で美しく着飾って頂き、心に残る思い出になって頂ければ幸いです。
まつかわや特価:269,500円(税込)


本日ご紹介した着物ブランド「島善」の振袖は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。


2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】西陣織 高級ブランド「龍村美術織物」が織り上げた本袋帯が入荷

  • 2020年10月 5日(月) 17:21 JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するのは西陣織の超高級ブランド「龍村美術織物」が創作した本袋帯になります。
龍村美術織物は帯の王様とも言われており、世界的にも認められる美術織物を創り出している一流ブランドになります。

そして、今回の帯は本袋帯といって表と裏の生地を同時に輪のようにして織り上げています。
表裏が同じ一枚生地で織るためにとても手間隙が掛かるので現在ではめずらしい技法とも言えます。


デザインは白地にモダンな唐草文様が彩色の色使いによって表現された美しく存在感のある柄ゆきに仕上がりました。
気品と洒落感を兼ね合わせた袋帯ですのでフォーマルの席やパーティーなどで着姿を美しく彩ってくれるはずです。 




本日ご紹介した龍村美術織物の本袋帯は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。

まつかわや特価:401,500円(税込)

2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【呉服祭 振袖情報】十日町ブランド「青柳」創作の個性的なオシャレ振袖をご紹介

  • 2020年10月 3日(土) 11:04 JST
  • 投稿者:

本日は着物の産地でもある新潟十日町にある老舗「青柳」が創作した振袖をご紹介いたします。

青柳は昭和13年から十日町に工房を構えたこだわりの着物創作を続けている歴史のある染匠。
十日町を代表する一流染匠としても有名で、そのオリジナルなデザインセンスによって様々なお着物を
創り出してきました。

鮮やかな水色をベースに全体的に白い蔦と愛らしい桜が舞っている様子がデザインされていて見た目に
華やかがある振袖になります。
柄取りも面白く黒地の格子が描かれていて華やかさだけではなくオシャレ感もプラスしてくれてます。


職人が染めた色合いの美しさはもちろんですが、他にも金彩や金駒刺繍、疋田染めといった色々な技法も施されていて
高級感の漂う振袖に仕上がりました。

絹地もしっとりとした滑らかで肌触りの良い最高級のものを使用しており、綺麗な絹光沢によって優美な着姿に
魅せてくれるはずです。


モダンな色使いと個性的なデザインに染められた振袖ですので他の人とも雰囲気が被らないと思います。
娘様の大切な成人式の日に可愛く着飾ってみて下さいませ。

本日ご紹介した十日町ブランド「青柳」が創作した振袖は10月24日~31日に開催される
呉服祭特別企画「振袖展」でご覧いただけますよ。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。


2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】奥順謹製 キングサイズ本場結城紬 男女兼用の渋めの大人キモノが入荷

  • 2020年10月 2日(金) 16:56 JST
  • 投稿者:

まつかわや錦秋大呉服の特別企画「新作着物展」が10月15日(木)~18日(日)に店舗開催いたします。
今年、仕入してきた商品を取り揃えておりますので、お越し頂ける方は是非見にいらして下さいませ。


さて、本日ご紹介するのは着物の王様と呼ばれる本場結城紬になります。
重要無形文化財指定の本場結城紬は2010年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されたまさに日本を代表する織物です。

今回、入荷した本場結城紬は無地のキングサイズなりますので女性はもちろん、男性の方にも
お作り頂けますよ。
最高峰の技術で織り上げられた本場結城紬は素朴な温かみがあり、また絹地はとても強く着れば着るほど
体に馴染んでくれるので変化する風合いも楽しんで頂けると思います。

温かみのある茶系の色あいで飽きがなく長年お召頂けます。
無地感なので合わせる帯によって色々なコーディネートを楽しんで頂けますよ。
最高峰の贅沢きものですので大切に着て頂いて母から娘へ代々受け継いでもらえれば嬉しいです。

本日ご紹介した広幅本場結城紬は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。

まつかわや特価:440,000円(税込)

2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】一流染匠「吉澤友禅」創作の十日町品評会、最優秀賞の訪問着が入荷。

  • 2020年10月 1日(木) 13:10 JST
  • 投稿者:

今回ご紹介するお着物は今回の呉服祭の目玉商品と一つとして仕入れしたきた特撰品になります。
十日町を代表する有名ブランド「吉澤友禅」が創作した美しさと迫力の感じられる逸品訪問着が入荷いたしました。

「吉澤友禅」は染織の産地としても有名な十日町の中でも最高峰の染め技術とセンスの良いデザインや色彩感覚で
素敵な着物を創り続けている染匠となります。

そして、こちらの訪問着は新潟県十日町の着物品評会にて訪問着部門で見事「最優秀賞」を受賞したデザインとなります。
仕入れの際に一目惚れして、やっとの思いで値段交渉して仕入してきたお着物です。

白と黒にゴールドを基本とした色彩で唐草文様をモダンな雰囲気で表現した目を奪われるほどの華やかさがある一枚に
染め上がりました。
着物全体にデザインされていますが、本当に細かいところまでしっかりと描いており職人の技術を集結して創作したことが分かります。


柄ゆき、色合いのバランスの良さや細かな染の美しさまで是非とも実際に見て頂きたいお着物です。
目を奪われるほどの豪華な着姿をお楽しみ下さいませ。

本日ご紹介した十日町ブランド「吉澤友禅」特選訪問着は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。


2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】美しさで魅了する大人キモノ。 手刺繍「尾峨佐染繍」手刺繍訪問着。

  • 2020年9月30日(水) 17:36 JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するのは刺繍ブランド「尾峨佐染繍」が創作した洗練された刺繍訪問着になります。
尾峨佐染繍は手刺繍で着物を創作するというこだわりのある刺繍メーカーで職人が施した細かく丁寧な手刺繍は
一目見るだけで見惚れてしまうほどの美しさがあります。

今回の訪問着は深みのある濃紺地に流れるような柄取りで美しく咲き誇る菊花がデザインされております。
また刺繍の周りにもぼかし染めが入っており着姿に幻想的な雰囲気を与えてくれます。

刺繍のボリューム感と濃淡の色合いのコントラストが映えて見えるので、全体的な美しさを強調してくれます。
周りの目を惹く存在感がある訪問着ですので、パーティーなどの席には最高のお着物です。


染めや金彩とは違う刺繍独特の質感によって華やかさと美しさを感じて頂けるお着物です。
是非、実際に纏ってみて頂ければ幸いです。

本日ご紹介した刺繍ブランド「尾峨佐染繍」の訪問着は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。


2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】帯の王様 西陣織ブランド「龍村美術織物」創作の袋帯が入荷。

  • 2020年9月29日(火) 17:09 JST
  • 投稿者:

本日はご紹介するのは西陣織を代表する超高級ブランド「龍村美術織物」の袋帯になります。
龍村美術織物は伝統と技法を受け継ぎ、今では世界的に認められる美術織物を世に送り出しております。

確かな織技術によって創作される織物は独特な美しさと存在感を漂わせております。
華やかなお着物にも負けない帯自体の重厚感、そして緻密な織技法によって生み出されるデザインには
目を惹かれる魅力があります。


ホワイトシルバーの地色に菱文様に鳳凰がデザインされた綺麗な仕上がりになっております。
色彩もすっきりとした色使いでお着物にもコーディネートしやすいですよ。
フォーマル着物にはもちろん、パーティー用の華やかなお着物にも合わせて頂ける帯となります。




本日ご紹介した龍村美術織物袋帯は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。

まつかわや特価:220,000円(税込)

2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】十日町ブランド「青柳」個性的な色彩で仕上げた特選振袖。

  • 2020年9月25日(金) 17:09 JST
  • 投稿者:

本日は十日町を代表する一流染匠「青柳」が創作した特選振袖をご紹介いたします。
青柳は十日町に工房を構える工房で昭和13年の創業の歴史のある染匠。
着物を作る全ての工程を自社でしており、それによってこだわりのあるオリジナティな着物創作を追求しています。

デザインは鮮やかなレモンイエローの地色に彩色で描かれた季節の花々や貝桶といった古典柄が華やかな描かれた
一枚に仕上がりました。
中心には水色の流水が流れるように表現されており、デザインと色合いともにレトロモダンな雰囲気が漂い他では
あまり見ないような色使いとなっております。

金彩や金駒刺繍などの加工も施されており豪華さをより際立たせてくれます。
大胆な柄取りと繊細に描かれた柄の細かさは一流の職人が作り上げた着物と感じて頂けると思いますよ。

肌触りの良い上質な絹地を使っており絹光沢のある質感は娘さまの着姿を美しく見せてくれます。

十日町の一流ブランドが創作した豪華な振袖を是非、実際にご覧下さいませ。

本日ご紹介した十日町ブランド「青柳」の振袖は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。


2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】 最高級の贅沢キモノ無形文化財本場結城紬 100飛亀甲が入荷

  • 2020年9月24日(木) 18:04 JST
  • 投稿者:

本日ご紹介する新商品は着物の王様と呼ばれる本場結城紬でございます。
重要無形文化財指定の本場結城紬は2010年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されたまさに日本を代表する織物です。

そして、今回は入荷したのは手織り地機で織り上げた100飛び亀甲の総柄になります。
100亀甲の飛び柄はありますが、総柄となると凄い手間隙が掛かりますので、なかなか手に入れることが難しい逸品です。

日本最古の織物とも言われる重要無形文化財の本場結城紬は「手紡ぎの絹糸の使用」「手括りの絣」「居座機(地機)」で
織り上げるという3つの要件を満たしたものとなります。

本場結城紬は最高峰の技術で織り上げられた織物であり、その絹地はとても強く着れば着るほど体に馴染んでくる
風合いに変化していきます。

優しい風合いの本場結城紬の特徴は真綿から手でつむぎだす糸にあります。
真綿は蚕の繭を煮て柔らかくして広げたもので空気をたくさん含むために温かく心地良く優しい素材になります。

色目は渋く落ち着きのあるグレー地にデザインは格子の総柄で織り上げられた飽きのこない柄ゆきに織り上がりました。
すっきりとした洒落感のお着物ですので、色々な帯でコーデして楽しんで頂けると思います。
風合いはもちろん生地質も強いので長年お召し頂けるお着物となりますので母から娘へ代々受け継いでもらえれば嬉しいです。

本日ご紹介した本場結城紬は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。

まつかわや特価:748,000円(税込)

2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

【新商品情報】金彩友禅 和田光正 花咲きほこる上品な訪問着をご紹介します。

  • 2020年9月23日(水) 15:49 JST
  • 投稿者:

まつかわや店舗では11月13日~15日に金彩友禅作家「和田光正」作品展を開催いたします。

和田光正氏だけの特別な金彩技法で煌びやかな美しさを漂わせるお着物を豊富に取り揃えます。
普段はご覧頂けないような逸品ものまでご用意する予定ですので興味のある方は見にいらして下さい。

和田光正氏は金彩友禅の第一人者であり「日本の名工」にも選ばれている日本が誇る金彩友禅作家です。
京都で技術を磨き、長年に掛けて金彩を追求して和田光正氏だけの金彩加工を生み出しました。


独特な美しい金彩によって上品な雰囲気から個性的で華やかなデザインまで様々なお着物を創り続けております。
今回のデザインは淡い水色系に染められたとても上品な雰囲気がある訪問着になります。
金彩によって綺麗な花々が咲きほこる様子が表現された優しい柄行に仕上りました。


落ち着いた柄取りをしているので長くお召し頂けるお着物になります。
合わせる帯によって様々なコーディネートを楽しんで下さい。

本日ご紹介した和田光正訪問着は「まつかわや大呉服祭」でご覧いただける予定です。
実際に手に取って頂ければ嬉しいです。
もちろん、お値段も呉服祭特価で販売いたしますので喜んで頂けると思います。


2020年錦秋大呉服祭申し込みはこちら

ページナビゲーション