新商品のご紹介。黒地に菊柄の美しい大人の訪問着が入荷しました。

  • Monday, April 09 2018 @ 06:26 PM JST
  • 投稿者:

本日は新しく入荷して参りました新商品をご紹介いたします。
久しぶりに新しいお着物が入ってきました。
今回は着物の本場である京都で技術の高い染職人たちによって創作された訪問着でございます。

まず、地色の黒が何とも言えない深みのある綺麗な色合いを見事に表現してくれています。
淡いピンクや珊瑚色に白の菊たちが描かれたデザインは黒地との色合いのコントラストもあり
上品でありながら見るもの惹きつける存在感もございます。

もちろん絹地もさらりとした上質な質感ものを使用しており高級感のある着姿を
演出してくれます。
日本らしい美しい菊の柄行は大人の少し「粋」な雰囲気も感じさせてくれる素敵な
訪問着と思います。

近日中にWEBショップに掲載される予定です。
販売価格は税込で248,400円です。

この染めの美しさは自信を持ってお勧めできるお着物ですので
気になる方はお気軽にお問合せ下さいませ。

西陣織の老舗「服部織物」創作の引き箔袋帯が入荷しました。

  • Tuesday, March 13 2018 @ 06:49 PM JST
  • 投稿者:

 

とうとう今週の日曜から「まつかわや初春大呉服祭」が開催されます。
今回の大呉服祭も色々なお着物が揃いましたので是非、見に来て下さい。

さて、本日も新入荷品をご紹介させて頂きます。
歴史ある西陣織りの中で200年以上も続いている「服部織物」が創作した
光沢感のある箔袋帯が入荷しました。


 

服部織物の特徴と言えば最高峰の引箔技法となると思います。
引箔とは緯糸と共に箔を織り込む技法で3cmの箔を100本ほどの細さに裁断し、
それを緻密に織り込んで柄を表すという技法の事です。
非常に細かく神経を使う高度な技術が必要となります。
服部織物はその引箔技法によって上品な光沢感が漂う素敵な袋帯を織り上げます。

 

上品なベージュの色合いに煌びやかな華文が表現された格式あるデザインです。
色無地から訪問着はもちろん留袖まで締めて頂けるフォーマルな袋帯に織り上がりました。

お値段も124,200円(税込)とお値打ち価格で販売予定ですが、大呉服祭では更に
割引もございますのでかなりお安くご購入して頂けますよ。
お気軽に遊びにいらして下さいませ。


  「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

一流染屋「尾嶋」が創作した上品な訪問着が入荷しました。

  • Friday, March 09 2018 @ 06:47 PM JST
  • 投稿者:

来週の3月18日(日)から3日間まつかわやの初春大呉服祭が開催されます。
ということで本日も呉服際のために仕入れしてきた商品をご紹介させて頂きます。
今回は尾嶋という染屋が創作した優しく落ち着いた色彩の訪問着でございます。

尾嶋は京都にある名の通った一流の染屋で染料や染めの技術の高さはトップクラスと
言えるでしょう。

淡い若草色の地色に草花や橋のデザインが描かれた独特な柄取りをした訪問着です。
とても美しい色合いなのですが画像ではなかなか上手く伝わらないかもしれないです(^^;)

上品で落ち着きのある雰囲気があるお着物ですので帯次第で若い方でも年配の方でも
幅広くお召し頂けますよ。
しっとりとした絹地と光沢感がより着姿を美しく見せてくれるはずです。
最高峰の染屋「尾嶋」が染め上げた上質な一枚に仕上がりました。

本日、ご紹介した尾嶋訪問着は3月に開催される「まつかわや初春大呉服祭」で
ご覧頂けるます。

販売価格は248,400円(税込)ですが、呉服祭では特別値引きがございますので
お値打ちでお求め頂けますよ。

是非、お気軽に遊びにいらして下さい。

 「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

西陣織「梅垣織物」が創作した上品な袋帯をご紹介します。

  • Friday, March 02 2018 @ 08:02 PM JST
  • 投稿者:

まつかわや初春大呉服祭の開催も段々と近づいてきました!
さて、本日も呉服祭用に仕入れしました新商品をご紹介させて頂きます。

今回ご紹介するお品は京都にある有名な機屋「梅垣織物」が創作した袋帯です。
梅垣織物は西陣の中でもトップクラスの技術を持つ織元で京都の数ある問屋からも
非常に高い評価を得ています。


「まじめな物創りをする」ということを大切にしているので織り上がる帯の一つ一つが
とても丁寧で美しく上質な帯ということが分かります。

七宝や青海波などの格式のある古典柄を段文様で表現したデザインに織られております。
深みのある金糸と落ち着きのある色彩で柄行を表しており、とても上品な雰囲気が感じられてます。
お茶席でも締めて頂ける袋帯ですよ。

 本日、ご紹介した「梅垣織物」袋帯は3月に開催される「まつかわや初春大呉服祭」で
ご覧頂けるます。
販売価格も呉服祭だけの特価でご用意させて頂きますので、お気軽に遊びにいらして下さい。

 「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

歴史のある西陣の老舗「服部織物」の引箔袋帯が入荷しました。

  • Wednesday, February 28 2018 @ 06:29 PM JST
  • 投稿者:



西陣織りの中でも高級ブランドとして有名な「服部織物」の引き箔袋帯が入荷してきました。
服部織物は1788年に創業しており200年以上も続いている歴史のある織屋でございます。
こだわりのある丁寧なものづくりと最高峰の織技術を磨き続けてきた老舗中の老舗です。



そして服部織物の特徴と言えば最高峰の引箔技法です。
引箔とは緯糸と共に箔を織り込む技法で3cmの箔を100本ほどの細さに裁断し、
それを緻密に織り込んで柄を表すという非常に細かく高度な技術となります。
服部織物はこの引箔技法を得意として、上品で光沢感が漂う素敵な袋帯を
創り続けております。


美しいブラックゴールド輝きに裂取りに華文が表現された落ち着きのある上品な
華やかさがございます。
引箔だからできる独特な光沢感もとても美しく感じられます。
フォーマルなお着物にはとても合わせやすい重宝な袋帯ですよ。

まつかわや初春大呉服祭で実際にご覧下さいませ。
販売価格は124,200円(税込)ですが呉服祭では割引もございますので
お安くお求め頂けると思います。


「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

初春大呉服祭だけでしかご覧頂けない「都喜ヱ門」大島紬のご紹介です。

  • Tuesday, February 27 2018 @ 08:06 PM JST
  • 投稿者:

本日ご紹介するのは初春大呉服祭でしかご覧頂けない商品となります。

本場大島紬の最高峰ブランド「都喜ヱ門」の白大島紬を揃えることが
出来ました。
職人が確かな技術で丹精込めて織り上げる本場大島紬。。
その中でも「都喜ヱ門」は高級ブランドとしても大島好きの方の中でも
憧れの着物と言われております。 

「都喜ヱ門」ブランドは大島紬の世界で活躍した名護市出身の藤都喜ヱ門に
由来するものです。
藤都喜ヱ門は3年をかけて大島紬の全工程をマスターした後に大島紬工場主になり、
戦争の時代を経て、大島紬業を再開します。
その後、藤絹織物を設立し、自らの名前を用いた「都喜ヱ門」ブランドを
立ち上げました。
そして1997年にはその功績から南日本文化賞を受賞されております。

淡く色付く藤色に草花が表現された素敵な一枚です。
本場大島紬が持つ独特のさらりとした風合いと滑りの良い着心地を感じて下さいませ。
名門の手掛ける一流の仕事が施された大島紬ですので、きっと貴方を素敵な着姿に
演出してくれると思います。

こちらの商品は「まつかわや初春大呉服祭」で実際にご覧頂けます。
また、その他にも「都喜ヱ門」ブランドの本場大島紬を数反ご用意しておりますので
興味のある方は是非、見にいらして下さいませ。


「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

刺繍ブランド尾峨佐染繍が創作した三日月刺繍訪問着のご紹介です。

  • Thursday, February 22 2018 @ 06:26 PM JST
  • 投稿者:

最高級の刺繍着物を創り続ける名門 「尾峨佐染繍」が創作した美しい刺繍訪問着が
入荷してまりました。
尾峨佐染繍はまつかわやでも何度も取扱いしている非常に人気の高いブランドです。
手刺繍で着物を創作するというこだわりをもっており、その丁寧で洗練された細かい
刺繍は見るものを魅了する美しさがあります。

三大刺繍と言われる汕頭刺繍、蘇州刺繍、相良刺繍はもちろん、その他にも様々な
刺繍の技術をいち早く着物に取り入れた老舗の刺繍メーカーでもあります。

職人が施す丁寧な刺繍は見るものを魅了するような美しさがあり、また染めとは違った
刺繍ならではの豪華さを感じられますよ。

柄ゆきは細かい花びらの刺繍が施されており黒地に浮かび上がる三日月のように
表現されています。
刺繍部分にはぼかし染めもされていて、とても幻想的な雰囲気がする素敵な一枚に
仕上がりました。
着姿を上品に美しく着飾ってくれるのでパーティーなどの華やかな場所にもピッタリと
思います。 

ご紹介した刺繍訪問着は「まつかわや初春大呉服祭」で実際に手に取って
ご覧頂けます。

販売価格は356,400円(税込)ですが呉服祭期間中は割引させて頂きますので
お安くご購入して頂けますよ。

興味のある方はお気軽に見にいらして下さいませ。

「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

最古の歴史を持つ機屋「紋屋井関」御寮織袋帯が入荷しました。

  • Saturday, February 17 2018 @ 06:09 PM JST
  • 投稿者:

本日も新しく入荷してまいりました新商品をご紹介いたします。
日本の中で一番古い歴史を持つ機屋「紋屋井関」が織り上げた
御寮織袋帯が入荷いたしました。
「紋屋井関」は西陣の中でも400年以上も続く老舗の織元であり
この御寮織と呼ばれる帯は代々天皇家や公家、将軍などの装束を
承ってきた機屋の証でもあります。

光沢のある黒グレーに向かい鳥がデザインされた古典の重厚感がある袋帯に
織り上がりました。
丁寧に織り上げられら帯はふっくらとした優しい仕上がりになっており
帯自体も非常に軽く締め心地の良さも感じて頂けると思います。 

紋屋井関の中でも最高級クラス袋帯となりますので長年大切にお使い頂ければ
幸いです。
販売価格は626,400円(税込)ですが呉服祭期間中は割引させて頂きますので

お安くご購入して頂けますよ。
まつかわや初春大呉服祭にて実際に手に取って見て頂けるので興味のある方は
是非、見にいらして下さい。


「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

着物作家「小牧耕一」創作の美しい一耕一珍染め訪問着が入荷!

  • Friday, February 16 2018 @ 06:26 PM JST
  • 投稿者:

本日は染色着物作家の小牧耕一氏が創作された一耕一珍染の訪問着をご紹介いたします。
小牧氏は丹後地方で「アトリエ一耕」という工房を持っており下絵からロウ伏せ、

染めに至るまで全ての作業を一人で行っております。
また染色画、染絵、墨絵、日本画なども制作しており襖絵や屏風などにも非常に高い
評価を受けている作家です。

それから 小牧氏は昔に無くなってしまったまぼろしの技法「一珍染」を復興させた
第一人者でもあります。
一珍染の特徴は糊にあり、その糊が乾くと細かな「割れ」が入り、そこに染料を
加えると「氷割れ」とよばれる独特の表情が生まれます。
「アトリエ一耕」では、その一珍糊を研究開発して今では古代染色の技を現代風に
変えた独自の「一耕一珍染」を生み出しました。

落ち着きのある大人の珊瑚色と一珍染の素朴な美しさがとても際立つ一枚と思います。
幻想的な大柄牡丹が描かれた美しい訪問着は上品さと大胆さが感じられる訪問着に
染め上がりました。

今回の一耕一珍染め訪問着はまつかわや初春大呉服祭で実際にご覧頂けます。
販売価格は267840円(税込)ですが呉服祭では割引もございますのでお安く
ご購入して頂けますよ。


「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

西陣の老舗織元「服部織物」が創作した引箔袋帯が入荷しました。

  • Saturday, February 10 2018 @ 06:04 PM JST
  • 投稿者:

本日も新入荷品をご紹介させて頂きます。
今回は西陣織りの中でも200年以上続いている織屋「服部織物」の引き箔袋帯でございます。
服部織物は1788年に創業し、それ以来こだわりのある丁寧なものづくりと最高峰の織技術を
磨き続けてきた老舗中の老舗です。

服部織物の特徴と言えば最高峰の引箔技法となると思います。
引箔とは緯糸と共に箔を織り込む技法で3cmの箔を100本ほどの細さに裁断し、
それを緻密に織り込んで柄を表すという技法の事です。
非常に細かく神経を使う高度な技術が必要となります。
服部織物はその引箔技法によって上品な光沢感が漂う素敵な袋帯を織り上げます。

最高峰の技法と妥協しない帯作りのこだわりをずっと守り続けている織元が織り上げた袋帯。
ぜひお手元にとって服部織物さんならではの心地良い風合いをお楽しみくださいませ。

まつかわや初春大呉服祭で実際にご覧下さいませ。
販売価格は124,200
円(税込)ですが呉服祭では割引もございますのでお安く
ご購入して頂けますよ。


「まつかわや初春大呉服祭の開催決定」
3月18日~21日の3日間だけの開催となります。
沢山の商品を取り揃えてお待ちしておりますので
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。


初春呉服祭のお問い合わせ・お申込みはこちら

最初 | 前へ | 1 2 3 4 5 6 7 | 次へ | 最後

電話での受付 06-6779-9506 受付時間_10:00から18:00まで

まつかわやの着物が「安い」理由_お客様に「なぜこんなに安いの?大丈夫?」とよく言われます。

呉服祭Q&A

呉服祭会場写真

大阪府優良店舗知事賞_平成9年11月10日大阪府優良店舗知事賞を受賞

まつかわやのポリシー_貴方は着物を十倍高く買っています。250年信用と実績

ファイスブック_店舗のおもしろ事件やお得な情報・着物のコーディネイト等