全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2021年10月22日(金) 08:43 JST

トータルカテゴリ

【2021年新作きもの】半世紀近くに渡り、磨き抜かれ完成された【白綾苑大庭】特選西陣織 袋帯をご覧あれ

  • 2021年10月18日(月) 18:06 JST
  • 投稿者:

今回ご紹介いたしますのは、西陣の名門機屋【白綾苑大庭(はくりょうえんおおば)】のご紹介です。
他の機屋とは一線を画した独自の美の感性を持っており、独自の色彩センス、
意匠構成、そして織り味など、唯一無二の逸品ばかりを創作されております。

成人式や結婚式のような人生の節目であったりなど、着物は日本人にとって素敵な思い出に
花を添えるこれ以上ないアイテムでございます。
大庭の帯はそんなときに振袖や訪問着をさらに着映えされると高い評価を頂いております。


存在感をたっぷり醸し出しながら、大人の女性にふさわしい品格を損なわない、名門の風格漂うひと品です。

古典的な柄行が織り成され、さらに生命力と長寿を象徴する縁起の良い鳥の鶴、
これ以上ない、幸せを祝うシーンに最適の模様でございます。

ここまで豪華な袋帯はなかなか値段交渉が難しくあまり入荷することが少ないと思います。


大庭ならでは美のセンスを和の装いに。その織りの魅力を存分にご堪能くださいませ。

本日ご紹介した【白綾苑大庭(はくりょうえんおおば)】は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日~31日

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】滑らかな絹地、最高の肌心地。久しぶりの塩沢御召が入荷

  • 2021年10月18日(月) 17:35 JST
  • 投稿者:

10月20日から開催される「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新作着物をご紹介いたします。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回のご紹介商品はシャリ感のあるさらりとした生地質で昔から人気の高い塩沢御召でございます。
こちらは十日町「白新染織」の伝統工芸士「白川貞夫」作の柿渋染め御召で実際は本塩沢御召と同じ糸、
同じ技法で織り上げたお着物となります。

塩沢特有のシボがあり、滑らかさでさらりとした肌心地の良い生地感は袷でも単衣にされても着心地が良く
本当に着やすいお着物ですよ。
爽やかな生地感は最高の単衣着物とも言われたりします。


今回、入荷してきた御召はすっきりとしたデザインが多く揃いました。
雪輪や矢絣といった古典柄がデザインされており、どの柄ゆきも飽きがなく長年楽しんで頂けるカジュアル着物と思います。


またこうゆう柄行はシンプルな柄は帯によって色々なコーディネートが楽しめるので一枚持っておかれると重宝しますよ。
数に限りがありますがまつかわや特価で仕入れしてきました。
販売は税込63800円で販売予定しておりますので、気になる方はご連絡下さいませ。

 

本日ご紹介した大柄小紋は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日(水)~31日(日)

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】美しいきもの掲載柄 有名ブランド「吉澤友禅」最高に映える特選訪問着

  • 2021年10月18日(月) 14:50 JST
  • 投稿者:

10月20日から開催される「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新作着物をご紹介いたします。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

さて、本日ご紹介するお着物はイベントのメインとして仕入れしてきた逸品。。
十日町を代表する有名ブランド「吉澤友禅」が創作した心奪われるような迫力と美しさが感じられる
特選訪問着になります。

「吉澤友禅」は染織の産地としても有名な十日町の中でも最高峰の染め技術とセンスの良いデザインや
色彩感覚で素敵な着物を創り続けている染匠となります。

そしてこちらは着物雑誌「美しいきもの」にも掲載されたことのあるお着物で柄ゆきは真っ白な地色に
唐草文様が大柄でカラフルにデザインされたとても華やかな一枚に染め上がりました。


職人の手描きによって描かれた模様は本当に細かいところまで丁寧に表現されており高い技術を集結して
創作したことが分かって頂けると思います。
また染めの美しさだけではなく金彩加工もほどこされていて着姿に豪華さを与えてくれまので12月の
パーティーなどに最高に映える訪問着と思います。


仕入れの際に一目惚れして、長い時間を掛けて交渉したお着物になります。
柄ゆき、色合いのバランスの良さや細かな染の美しさまで是非とも実際に見て頂ければ嬉しいです

 

本日ご紹介した刺繍小紋は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日(水)~31日(日)

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】十日町「勇屋織物」ブランド、オシャレデザインの米沢紬が入荷

  • 2021年10月16日(土) 11:21 JST
  • 投稿者:

10月20日から開催される「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新作着物をご紹介いたします。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら


さて、本日は着物産地である新潟十日町で織られた、しなやかな風合いの米沢紬が入荷しました。

メーカーは昭和7年から続く老舗の織元「勇屋織物」が創作したお洒落紬になります。
勇屋織物は糸を紡ぐところから、糸を染め、反物を織り上げるまでの全ての工程を一貫して創作しておりますので
こだわりのある物創りをされています。

こちらは渋めの黒とグレーの格子柄に花鳥風月がデザインされた粋なカッコ良さがあるデザインです。
着物姿でも周りから目を惹くような印象的な柄ゆきですので、大人の女性にカッコ良く着こなして頂きたいですね。


お次は綺麗な白地に優しい色合いで可愛らしい小柄の蝶々が舞っている様子がデザインされたすっきり系な紬です。
飽きがなく帯コーデで色んな雰囲気をお楽しみ下さいませ。

この米沢紬はすっきり系ですが柄ゆきがとてもオシャレで可愛らしい一枚に仕上がりました。
モノトーンなネコが可愛く演奏している様子が飛び柄で表現されたオシャレ紬になります。
着物女子の遊び着として楽しく着こなして頂ければ嬉しいです。

 

本日ご紹介した刺繍小紋は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日(水)~31日(日)

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】ゴージャスに彩られた黒金のコントラスト【となみ織物】袋帯が入荷!

  • 2021年10月15日(金) 16:51 JST
  • 投稿者:

10月20日~31日に予定されている「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新商品をご覧下さいませ。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回ご紹介致しますのは、日本伝統である西陣織を用いた帯のトップメーカーである「となみ織物」の袋帯をご紹介いたします。

となみ織物は、嘉永3年(1850年)、初代礪波宗介が富山県砺波より組紐師として入洛し創業されたもので、
組紐屋から織物へ発展た老舗でございます。


日本の伝統産業を担うものとしての責任と誇りとともに、時代の新しい美しさを追求した「モノづくり」を心がけております。

コチラの袋帯は、ブラックとゴールドのコントラストが上手く組み合わさり、
豪華に仕上がった印象的な帯となっております。


​​​​麻の葉といった縁起の良い柄と優彩で織りだされた紫陽花の両方の組み合わせがまたいい味を出し、
帯全体を一つまた一つとグレードアップさせてくれます。



本日ご紹介した となみ織物 袋帯は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日~31日

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】見た人にときめきを与える「稲手明仁」作の本加賀友禅訪問着

  • 2021年10月15日(金) 14:31 JST
  • 投稿者:

10月開催「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新商品をご紹介させて頂きます。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回ご紹介するのは石川県の本加賀友禅の訪問着で加賀作家「稲手明仁」氏が創作したお着物となります。
稲手氏は着物を見たときに、その人の心がときめくような作品創りを心掛けており、現在沢山いらっしゃる
本加賀作家の中でもトップクラスの作家さんです。

加賀友禅と言えば刺繍や金彩を一切使わずに純粋に染めだけの美しさで柄ゆきを表現しているところにあります。
賀五彩といわれる藍、臙脂、黄土、草色、古代紫を基調にした色使いによってこれ以上ない上品な雰囲気を創り上げます。


今回のお着物の柄ゆきは優しく色彩によって古典の茶屋辻柄が愛らしく描かれた優美な一枚となりました。
裾に向けて緑色から水色に変わっていくぼかし染めが施された爽やかな印象を与えてくれる訪問着です。

加賀友禅の素敵なところは柄行が上品ですので合わせる帯によって様々なTPOにも対応できるところです。
一枚持っていればとても使い勝手の良いお着物ですよ。

女性が持つ上品さ、美しさを惹き出してくれる本加賀友禅を実際にご覧下さいませ。

本日ご紹介した本加賀友禅訪問着は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】明るく爽やかな色彩が魅せてくれる、、【となみ織物】袋帯が入荷!

  • 2021年10月14日(木) 16:19 JST
  • 投稿者:

10月20日~31日に予定されている「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新商品をご覧下さいませ。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回ご紹介致しますのは、日本伝統産業の誇りをかけている、格式と実績のある西陣織を用いた帯のトップメーカーである「となみ織物」の袋帯をご紹介いたします。

となみ織物は、嘉永3年(1850年)、初代礪波宗介が富山県砺波より組紐師として入洛し創業されたもので、
組紐屋から織物へ発展た老舗でございます。

老舗として西陣織の伝統を伝承しつつ、現代的な美的センスも織り交ぜており、着物愛好家から根強い人気を誇っています。

コチラの袋帯は、水色といった優しい色合いから、全体的に爽やかな印象を感じさせてくれます。
黒や白などの定番のカラーとは違った色ならではの独自の世界観を魅了させてくれて、
さらに、インパクトある鮮麗されたデザインが特徴の大柄により、あなたの着物姿を優雅に
引き立てる至極の装いをこの帯でご堪能いただけると思います。
​​​​



本日ご紹介した となみ織物 袋帯は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日~31日

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】アート的なモダンデザイン、女性をカッコ良く魅せるオシャレ小紋

  • 2021年10月14日(木) 14:38 JST
  • 投稿者:

10月20日から開催される「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新作着物をご紹介いたします。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回は女性を幻想的な美しさで楽しませてくれるモダンなオシャレ小紋が入荷いたしました。

真っ白な地色に花のような柄ゆきにがアート的に描かれたとても印象的な仕上がりになっております。
色合いは落ち着きのある多色使いと黒で描かれたモノトーンな雰囲気がある2タイプをご用意いたしました。
デザインも繊細な線模様が細かく重なりあうことによって立体感のあるような美しい雰囲気を漂わせてくれます。

デザインが大柄なこともあり目が惹かれるような存在感がありますので着物としても素敵ですし羽織にされてもモダンでカッコ良いと思います。
絹地もなめらかで触り心地の良い風合いですよ。
シックでカッコ良く、大人女性を彩ってくれるオシャレ小紋をご覧くださいませ。

本日ご紹介した大柄小紋は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日(水)~31日(日)

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】豪華に上品に着姿を彩る、十日町ブランド「吉澤友禅」振袖が入荷

  • 2021年10月13日(水) 16:31 JST
  • 投稿者:

今年最後のまつかわや特大イベント!
10月20日~予定されている「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新商品をご覧下さい。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回ご紹介するのは着物の産地でもある新潟十日町にある高級ブランド「吉澤友禅」が創作した御振袖となります。

綺麗な水色ベースに古典柄の雪輪文様が大段に大柄でデザインされた迫力ある雰囲気に仕上がりました。
柄ゆきは全て職人が手書きで描いたもので、その深みのある染めは見る人を魅了する美しさがあります。


デザイン部分には豪華な金彩加工がこれでもかと施されていて着姿に華やかさを与えてくれますよ。
他の振袖とはまた違う雰囲気を持っている振袖で上品でありながら豪華さもある素敵な一枚です。

お写真ではこの迫力が伝わりにくいかもしれませんが、きっとお嬢様を素敵に彩ってくれることでしょう。
是非、実際に纏ってこの美しさをご覧いただけると嬉しいです。


本日ご紹介した吉澤友禅振袖は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

【2021年新作きもの】となみ織物 袋帯が続々入荷!今回は、桃色ならではの独自の世界観をご覧あれ

  • 2021年10月12日(火) 18:42 JST
  • 投稿者:

10月20日~31日に予定されている「新作きもの初お披露目会」のために入荷してきた新商品をご覧下さいませ。
「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

今回ご紹介致しますのは、格式と実績のある西陣織を用いた帯のトップメーカーである「となみ織物」の袋帯をご紹介いたします。

となみ織物は、嘉永3年(1850年)、初代礪波宗介が富山県砺波より組紐師として入洛し創業されたもので、
組紐屋から織物へ発展た老舗でございます。

老舗として西陣織の伝統を伝承しつつ、現代的な美的センスも織り交ぜており、着物愛好家から根強い人気を誇っています。

コチラの袋帯は、地色に桃色という大変麗しい色彩を用いたことによって涼しく爽やかな風合いが感じられ、
黒や白などの定番のカラーとは違った色ならではの独自の世界を魅了させてくれます。

花柄で織り成された大柄の中央に見える二匹の孔雀が向かい合う絵はまるで、どことなく神聖さが感じらされ、
誇り高いシンボルマークのよに思えるのではないでしょうか。

孔雀柄は孔雀単体と羽のみの2種類の柄があり、どちらも一年中着用することが可能な柄となりますので、
是非、ご参考下さい。


本日ご紹介した となみ織物 袋帯は「2021年 新作きもの初お披露目会」にでご覧いただける予定です。
どこよりもお安い値段設定ですのでお気軽に見にいらして下さい。
開催期間 10月20日~31日

「2021年 新作きもの初お披露目会」詳細はこちら

ページナビゲーション