全国から良質なきもの・帯を現金で仕入れ、
春と秋に呉服の祭典として年二回開催しております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ようこそ! 着物の展示会 | 御福まつかわやの大呉服祭特設サイト 2022年7月 4日(月) 15:50 JST

過去の呉服祭イベント

【2022年 感謝呉服祭特別イベント】織の宝石 美しい輝きを放つ佐波理綴れ作品展

  • 2022年2月26日(土) 12:40 JST
  • 投稿者:

感謝呉服祭の特別イベント

織の宝石と呼ばれる唯一無二の輝き「佐波理綴れ」作品展

感謝呉服祭の特別イベントの一つとして、高級ブランド「佐波理綴れ」の作品を取り揃えました。

佐波理綴れは京都・西陣の織物作家 池口定男により開発された織物で自然光の下では落ち着いた雰囲気でありながら、
ひとたび室内照明に照らされると、内面から滲み出るような光彩を放ち、また光の当たる角度によってオーロラ現象のように
色彩が変化して、幻想的な表情が生まれるところに最大の魅力があります。

佐波理綴れの袋帯は装う人の動きや照明の加減によって、奥なるところから発せられる輝きは他に類するものがありません。
ダイヤモンドカットをヒントに編み出された、このわずかな灯りでも輝く織技術を皮切りに、池口定男により
いくつもの表現の技が生み出され40年の歴史の中で12の技術が特許認定を受けています。

今回の「佐波理綴れ作品展」様々な袋帯をご用意しております。
呉服祭の期間中だけの特別価格で販売させて頂きますので、興味のある方は是非見にいらして下さい。

「3月11日~13日開催 2022年 感謝呉服祭」詳細はこちら

【2022年 感謝呉服祭特別イベント】もう触れることができないかもしれない日本が誇る伝統工芸織物

  • 2022年2月22日(火) 13:23 JST
  • 投稿者:

感謝呉服祭だけの特別イベント

職人たちの巧みの技術によって織り上げられた伝統工芸品の織物を集めた「日本の織宝展」を開催いたします。

日本全国で昔から受け継がれてきた様々な「織物」が近年になって織手の継承者が少なくなってしまい
年間で降り上がる反物が極端に減少しているのが現実です。
そういった意味では今後はもう見ることが出来なくなってしまう織物がほとんどになるかもしれません。

今回のイベントでは日本の素晴らしい技術を絶えさせることがないように今もなお、大切に織り続けられてる織物を
改めて皆様に知って頂ければと思います。

日本を代表する三大織物、大島紬、結城紬、牛首紬をはじめ、南国の琉球絣や花織など各地方で受け継がれてきた織物たちを
ご用意する予定です。
是非、この機会に日本の織美をご覧くださいませ。

本場黄八丈
八丈島で生産する黄色を主にした縦織、格子柄の絹織物です。
黄八丈は色糸から織り上げるまでに非常に時間と手間暇が掛かります。
熟練した職人が天然の染料で染め上げた色糸を丁寧に丁寧に手織りしていき、独特の美しく深い色合いの
反物に仕上がっていきます。
黄八丈はこの色合いと生地質の丈夫さが特徴で三代先まで色褪せないと言われるほどしっかりしており
昔から人々に愛されてきた人気の織物としても有名です。

本場結城紬
着物の王様と呼ばれる本場結城紬は重要無形文化財指定、そしてユネスコ無形文化遺産にも
登録されている最高峰の技術で織り上げられた日本を代表する織物です。

その温かみのある織地はとても丈夫で着れば着るほど体に馴染んでくる風合いに変化してくれます。
親から子へ受け継がれていく最高に贅沢なお洒落着物をご覧ください。

伝統工芸品「伊那紬」
伊那紬は長野県で生産されている紬織物で1975年には県内の様々な紬と一緒に「信州紬」と称されて
通商産業省から伝統工芸品にも指定されました。

昔は伊那紬の生産工房も沢山あったそうですが、現在では職人不足により「久保田織染工業」という老舗だけが
唯一の織元となっています。
現在は1社でしか創作しておりませんので着物市場にも出回ることが少なく今では本当に希少なお着物となりました。

本場大島紬
世界三大織物の一つである「本場大島紬」は誰もが認める高級織物として知られています。
その肌に添うように優しくなめらかな風合いは大島紬でしか味わえない独特な着心地を与えてくれます。
一度着てしまうと離れなれなくなるほどの魅力がある最高級の贅沢着物をお召し下さい。

郡上紬
郡上紬は岐阜県の山間に位置する郡上八幡で制作されて来た草木染め手織紬です。
特徴として第一にあげられるのはその着心地の良さです。
着心地が良いということは紬にとって大切なことですが、郡上紬はその暖かさと柔らかさ、そして肌ざわりのよさで
申し分のない織物といえます。

そして第二には多様な柄の美しさが上げられます。
たてよこの色糸の組み合わせで縞や格子を織り出す「縞織り」、あらかじめくくって染めた糸で絣模様を出していく「絣織り」、郡上紬は縞や格子に
さらに絣を組み合わせ、曲線模様、独特のぼかし模様など独自の複雑な表現を生み出しました。

本場久米島紬
久米島紬の特徴は素朴な風合いと植物染や泥染めによる独特な色調にあります。
その美しさは、数多い沖縄の染織品の中でも際立っています。
現在、日本全国で紬織物と名がつくものは二百以上ありますが、久米島紬はその中でも最も美しい織物の一つと言えます。
久米島ではかって、島を歩くと各家々から機の音が聞こえてきたといいます。
久米島が「紡の里」と言われるのは紬織物が盛んに作られ、伝統技法による良質の紬を織りつづけているからです。

首里織
沖縄本島で織られる織物「首里織」は花織(はなおり)、花倉織(はなくらおり)、道屯織(どうとんおり)
絣(かすり)、ミンサーなどがあり、沖縄の風土に合った多種多彩な織物が見られることです。
南国独特の色彩感覚や文様は他の織物にはない魅力がありますので、色んな織物をご覧ください。

今回の「日本の織宝展」では他にも全国の織物を取り揃える予定となっております。
「2022年 感謝呉服祭」の期間限定イベントになりますので、日本が誇る織物に興味のある方は
お気軽に呉服祭へお申し込み下さい。

「3月11日~13日開催 2022年 感謝呉服祭」詳細はこちら

【2022年 感謝呉服祭特別イベント】最高峰の刺繍で魅せる「ゆうなぎコレクション」

  • 2022年2月17日(木) 19:04 JST
  • 投稿者:

感謝呉服祭 期間限定特別イベント

蘇州刺繍 × 日本古来の伝統美
一針、一針に思いを込めて、、「染匠ゆうなぎ」の新しい世界 

京都にある「ゆうなぎ工房」は日本の伝統の技と蘇州刺繍の繊細さを融合して新たなモノづくりを手掛けています。

生地の仕入れから仕上げまで、刺繍以外の加工工程は全て京都にて行っており、刺繍は2500年もの歴史のある蘇州刺繍にて
毛髪一本より細い糸で表現される見事な美しさと表現力で人々の心に驚きと感動を与える作品を創り出します。

今までの刺繍着物には見られなかったオリジナルデザインで創作されるお着物や帯は人を魅了する美しさがあります。
まつかわやでは今回の感謝呉服祭で特別に「ゆうなぎコレクション」の作品を展示させて頂くことになりました。

「日本の美」というテーマで蘇州刺繍と和との掛け合わせて、生み出される日本らしさを感じさせてくれるデザイン。

留袖、訪問着、付け下げ、小紋、紬など。
そしてお洒落に美しく彩ってくれる袋帯、名古屋帯の商品ラインナップをご用意しております。

今や貴重となった手仕事による繊細な刺繍をこの機会に是非、手に取ってご覧いただければ嬉しく思います。

今回のゆうなぎコレクションは「2022年 感謝呉服祭」の期間限定で作品展示いたします。
人を魅了する最高峰の刺繍に興味のある方はお気軽に呉服祭へお申し込み下さい。

「3月11日~13日開催 2022年 感謝呉服祭」詳細はこちら

前半イベント 新作カジュアル着物特集 10月20日(水)~24日(日)

  • 2021年9月21日(火) 18:14 JST
  • 投稿者:

2021年 新作きものお披露目会、前半イベントは!
「周りを振り向かせるワンランク上のカジュアル着物」

親しい方とのお出掛けや会食に気分が上がるお着物でお出掛けしませんか?
心惹かれる新作小紋、紬をイベント特価で販売いたします。

当店の七代目が厳選して仕入れしてきた今年最後の入荷商品をご覧下さいませ。
 

モノトーンな色彩が墨流し染めによって幻想的に美しく表現されたデザインに仕上がりました。
周りを魅了するような存在感があるとても素敵な高級小紋が取り揃いました。




シンプルな色彩に飛び柄の刺繍デザインが施された大人上の上品さを際立たせてくれる刺繍小紋が入荷しました。
すっきりとした雰囲気はどんな方でも着物姿を優美に魅せてくれることでしょう。

 


シンプルな綺麗系から個性的なお洒落柄まで!モダンな米沢紬が入荷してきました。
私好みのデザインばかりでテンションも上がります!
紬ならではの素朴な風合いは着物初心者の方にも着やすくお出掛け着にはもってこいの一枚になると思います。

 

今回の小紋はモノトーンな色彩が多く大人女性をカッコ良く魅せてくれるデザインが揃いました。
絹地もさらりとした風合いで柄ゆきも流れるような大柄ですので、着物でも素敵ですが羽織にされてもカッコ良く着こなして
頂けると思います。

 

当店が仕入れした他ではあまり見ないような個性的でオシャレなデザインの帯を集めてみました。
帯によって着物姿はガラリと変えることができるので思わず笑顔になってしまいそうな着物コーデをお楽しみ下さい。
まだまだ皆さまを楽しませてくれる柄ゆきの帯が豊富にございますので是非実際にご覧下さいませ!


 

フォーマル着物に合わせて頂ける格式高いデザインの袋帯になります。
織元は西陣織の高級ブランド「服部織物」が織り上げた独特な光沢感のある引箔袋帯で色無地から訪問着、留袖まで
コーディネートして頂けるフォーマル帯となります。
着物姿をより一層美しく、優美に魅せてくれる袋帯をご覧下さい。


この他にも豊富にお着物を取り揃えておりますので気になる方はお気軽にお申込み下さいませ。

錦秋大呉服祭 2021年新作きもの初お披露目会
前半イベント日程 10月20日(水)~24日(日)

イベント詳細はこちらをご覧ください。

後半イベント 厳選セレクト!新作絵羽着物特集 10月26日(火)~31日(日)

  • 2021年9月21日(火) 11:01 JST
  • 投稿者:

2021年 新作きものお披露目会、後半イベントは!
今回の新作着物はいつもと違う!?
「七代目 妥協なしの本気の仕入れで入荷した厳選の絵羽着物」

これからの祝いの式典へ最高の一枚を。
誰もが認める有名ブランド 大人のフォーマル着物を豊富に取り揃えました。
それから12月のイベントに向けて、オシャレで華やかな映える訪問着も入荷しております。

他では見ないようなデザインのお着物をこの呉服祭でご覧下さいませ。

 

有名な加賀作家が手掛けた本加賀の訪問着が入荷いたしました。
金彩などを一切使わずに染のみで表現された美しい雰囲気を堪能できること間違いないでしょう。
さらに、帯コーデによって様々な場所で活躍することでしょう。





糸目友禅作家【白木周生】今はもう無き幻の高級ブランド【染の北川】京友禅を代表するブランド【内と良】などの
一流ブランドのフォーマル訪問着を取り揃えました。
祝いの席であなたを素敵に彩ってくれる最高の一枚を見つけて下さいませ。



誰もが目を惹かれるであろう格式高い古典の柄から個性的で少し遊び心のあるオシャレ柄まで様々なデザインの
留袖を取り揃えてました。

特に最近は色留袖の生産数が少なくなっておりますので色留袖をご覧になりたい方は是非いらして下さい。
当店の誇り高い最高級クラスの留袖をご用意しております。


皇室にも着物を献上している日本を代表する着物作家【藤井寛】先生の作品でございます。
特徴的な優しい色彩によって着姿に上品さと美しさを与えてくれるお着物。
数ある着物ブランドの中でも、特に一目置かれる最高級の訪問着をご覧くださいませ。

 

十日町の一流染匠である【青柳】が創作した特選訪問着が入荷いたしました。
【青柳】はイメージされた色を忠実に再現するための独自の調合により、無限の色を生み出すなど
実に興味深い技法を扱っており、素晴らしい作品に仕上がっております。
大胆かつ個性的な雰囲気により着物姿をかっこよく美しく魅せてくれること間違いありません。


 

京都の染匠の中でも独特のデザインセンスで魅了する、そんなお着物を創り上げている名門【しょうざん】の
最高級訪問着でございます。
最高の染技法「一珍染め」によって描かれた特徴ある柄行は他にはないトップクラスの存在感を漂わせてくれます。

 

刺繍のボリューム感によって華やかさが生まれ、染めや金彩とはまた違う魅力を漂わせてくれるのが刺繍着物です。
全てが手刺繍によって表現されたランクの高い訪問着は周りの目を惹く存在感があります。
12月のパーティーなどの席で楽しん頂ける訪問着です。
 

12月はクリスマスなど心躍るイベントが待ち遠しいですね!
今回はそんなときに着て周りを楽しませるような遊び心のあるお着物、帯をご用意してみました。
コロナ禍で大変な時期が続いてますが、今年最後の最大イベントを楽しく思い出に残るような時間が過ごせますように。。


今回ご紹介したお着物以外にも色々なお着物を取り揃えております。
ただ、全てが一点ものですので売切れの場合はご了承下さいませ。

 

錦秋大呉服祭 2021年新作きもの初お披露目会
後半イベント日程 10月26日(火)~31
日(日)

イベント詳細はこちらをご覧ください。

【成人式も間近!!】イベント期間中はいつでも最高級お振袖がご覧いただけます

  • 2021年9月20日(月) 18:28 JST
  • 投稿者:


 

コロナ禍により振袖を購入したのに式が中止になり、せっかくの振袖を
着る機会がなくなってしまったという方が沢山、いらっしゃいました。

着物に携わっている者として、とても可哀想だと同情せざる負えません。
着物屋として、成人式を迎えらえる娘様たちが、少しでも素敵な思いでに
なるようお力になればと思います。

「どこよりも安く」を掲げて当店はコロナ禍でもくじけず、お客様のご希望に添えるお品をご提供しております。
当店では今回のイベント期間中以外でも、いつでも振袖をご覧いただけるようにご対応しております。
振袖のことで何かご相談がありましたらお気軽にご連絡くださいませ。


今回の仕入で新しく入荷してきました振袖たちをご紹介したいと思います。

■まずは、絞り染めの豪華さが魅了する「辻が花」を3点から順にご紹介

>

大人の赤色をベースに辻が花と流水が色とりどりにデザインされた華やかさのある振袖になります。
絞り染が施されたボリューム感のある絹地は着姿も華やかなに彩ってくれます。

金彩や金駒刺繍によってより柄行に豪華さをプラスしてくれます。
やはり「成人式は華やかに目立ちたい」という女子に是非オススメしたい一枚ですね。

深みのあるグリーンをベースに優しい色彩で彩られた花柄が全体的にデザインされた仕上がりになります。

柄ゆきは絞り染めによって立体的に柄が映えて見えるので着姿にも他の振袖にはない華やかさを感じさせてくれます。
グリーン系は結構珍しい色合いですので成人式でも目立つと思いますよ。

色合いが珍しいオレンジ色をベースにした辻が花柄の振袖になります。
全体的に花柄が描かれている華やかな雰囲気が漂う一枚に仕上がりました。

袖や裾には渋めの濃紫色を使うことによって可愛らしんさの中にも少し大人っぽさをプラスしてくれてます。
彩色な色合いと絞り染によって立体感のある絹地が着姿に華やかにしてくれると思います。
周りとは違う雰囲気で振袖を着たいという女の子にオススメしたい一枚ですね。

 

バラや蘭菊がスタイリッシュに描かれていて昔からある古典柄とは違った現代的な雰囲気をお楽しみ頂ける振袖や、
デザインも伝統的な和柄にモダンな雰囲気をプラスした全体的に可愛らしさを際立たせた振袖があったりなど、
「よく見る色柄」でも「他とは何かが違う」。そう感じて頂ければ幸いです。

京友禅らしい華やかなさが感じられる古典柄の振袖をご紹介いたします。
綺麗に染め上げた黒地に色彩豊かに手毬や季節の花々か可愛らしくデザインされた一枚。

黒地に映える柄ゆきの色合いと金彩加工によって目が惹かれるような豪華さが漂います。
振袖らしい華やかなで可愛らしさのある振袖ですので帯コーデで素敵に着こなして頂きたいですね。
白系の帯も綺麗ですし、あえて同系の黒系の帯を締めてもオシャレですよ。

 

■なんといっても注目度NO.1のお振袖

当店にある振袖の中でも最高級クラスの御振袖をご紹介いたします。

池口先生の作品は高級専門の小売店だけに販売許可があり、基本的に一般市場では見ることができません。
しかも現在は廃業されたので本当に希少な作品となります。
そんな最高級振袖を奇跡的に仕入することができました。

写真でも分かるように色彩豊かな花々がとても印象的に映し出され、実際に見る美しさは言葉が出てこないほどです。
この振袖は是非とも実際にご覧いただいてほしいと思います。
最高の振袖を作ろうと一流の着物職人たちを集めて創作した唯一無二の振袖をご覧くださいませ。

■様々な帯で振袖をお洒落にコーデ

どれも個性的で特徴のある帯ばかりで、迷ってしまうのは仕方がないことだと思います。
でも、どの帯も着物も然り、七代目が目利きしてセレクトした逸品ものばかりなので、素材自体は文句ないものばかりです。
どうしても迷ってしまう方がいましたら、私たちにお任せください!
あなたにあったコーディネートをご紹介致します。


■新作着物・帯を使ったオシャレコーデ

左から、赤い薔薇が特徴の「艶やかにかっこよく」をテーマに、スタイリッシュでインパクトのあるコーディネート

中央、花輪模様を生かした「色鮮やかに可愛く」をテーマの、黒色を基調とした可愛らしさが際立つコーディネート

右、花々が妖艶にデザインされた「豪華でカッコ良い、且つお洒落」がテーマ、豪華さUPなグラマラスなコーディネート

それぞれが帯と着物の素材を生かし合って、個性的な特徴のあるコーディネートとなっております

もちろん他にも多数のオシャレコーデをお作りしております。
姉妹サイトである、「振袖展特設サイト」にて閲覧、ご購入が可能となっておりますので、是非お確かめ下さいませ。

「振袖展特設サイト」はこちらから

最高級且つ一点物の手に入れてみたいと思いませんか?
どこよりも安く貴方に合った振袖と出会えます。
沢山の振袖を目にしてきた中で「どれも素敵、何にしようか迷う、、、」と、考えてしまうことだと思いますが、同じように悩む人は沢山見てきました。
私たちは全力でお力添え致しますのでいつでもお待ちしております。

 

錦秋大呉服祭 2021年新作きもの初お披露目会
「成人式の振袖」10月20日(水)~31日(日)

イベント詳細はこちらをご覧ください。

 

【2021年 きもの春フェスタ】企画 第3段 オシャレ小物が集結!着物和装小物展

  • 2021年2月 5日(金) 14:18 JST
  • 投稿者:

2021年 まつかわやイベント「きもの春フェスタ」第3段の企画!

開催日:2021年3月25日(水)~27日(土)

きもの春フェスタ、最後のイベントはオシャレな着物小物を集めた企画になります。

紐の渡敬さんや京都の小物屋さんから色々な商品を取り揃える予定となっております。
もちろん、お値段もこの企画だけの特価販売とさせて頂きます!

帯締め、帯揚げ、羽織紐や帯留め、お洒落草履や振袖用の草履バックなどなどをご用意させて頂きますので
見るだけでも楽しんで頂けると思います。

まだまだ、これからの先行きが見えない今日この頃ですが、たまには気分を変えて楽しんで行って下さいませ。


2021年 きもの春フェスタ 申込はこちら

*新商品情報は呉服祭サイトの「きもの入荷情報」でも随時、アップしておりますのでご覧下さいませ。

 

【2021年 きもの春フェスタ】企画 第2段 選りすぐりの逸品たちを集めた特別展

  • 2021年1月14日(木) 17:03 JST
  • 投稿者:

2021年 まつかわやイベント「きもの春フェスタ」第2段の企画!

開催日:2021年3月17日(水)~20日(祝・土)

このイベントでは選りすぐりの逸品たちを集めてみました。

まずは絞り染の開祖「竹田庄九郎」のお着物になります。
絞り染は職人の高い技術が要求される日本を代表する加工の一つでもあります。
最近では職人さんの数も減ってきているようで、なかなか商品自体も少なくなっているので
これからもっと希少な高級着物になってくると思います。

今回はその「竹田庄九郎」の絞り着物を特別に集めてみました。
絞り染も色々な技法がございますので、見るだけでも勉強になりますし楽しんで頂けると思います。


そして。。
もう一つは京友禅の最高峰「染の百趣 矢野」の商品を取り揃えることになりました。

千年の都・京都では歴史は若いですが、矢野会長の本物志向が貫かれた、信念のあるものづくりに、
多くのきものファンが、いつかは「染の百趣矢野」のきものが欲しいと口を揃えます。
羨望の眼差しが注がれるきものは、もち米から作る真糊にこだわり、古典を踏まえながら、
現代にも映える完成された意匠に丁寧に糊置きした手技を極めた友禅の本格派。
上品な作風は、黒留袖、色留袖、訪問着に本領を発揮し、幅広い年代の女性を美しく彩ります。

 
最後は伝統的工芸品の織物を集めた「全国織物展」を開催いたします。

昔から受け継がれてきた様々な「織物」も近年では職人が減少していき、また後継者もいないために、
名前の通っている織物たちも年間の出来上がる反数が減ってきているのが現実です。
そういった意味では今後はもう見ることが出来なくなってしまう織物が多くなるかもしれません。

日本の素晴らしい技術を絶えさせることがないように今もなお大切に織り続けられてる織物をご覧いただきたく
この企画を考えてみました。

色々な商品を取り揃えておりますので、是非見にいらして下さいませ。


2021年 きもの春フェスタ 申込はこちら

*新商品情報は呉服祭サイトの「きもの入荷情報」でも随時、アップしておりますのでご覧下さいませ。

 

【2021年 きもの春フェスタ】初春 新作きもの展 開催決定

  • 2021年1月11日(月) 12:22 JST
  • 投稿者:

まだまだコロナ渦の大変な時期が続いており、当店もかなり影響を受けておりますが、
負けないように何とか踏ん張って頑張っていきたいと思っております。

さて、2021年最初のきものイベントを開催いたします。
今回もコロナ対策を考えてまつかわや店舗にて開催することになりました。

七代目当主がこのイベントのために厳選した新商品を仕入しております。

今回はこうゆう状況の影響なのか、とんでもない逸品ものを入荷することができました。
超が付くほどの高級ブランドの商品たちを若旦那の交渉に交渉を重ねた結果!
まつかわやにしかできない特価で仕入れしております!

皆様の心をときめかすような品揃えでお待ちしておりますので今回も楽しんで頂ける自信があります。
店舗でゆっくりと新作きものをご覧下さいませ。

 

2021年 きもの春フェスタ 申込はこちら

*新商品情報は呉服祭サイトの「きもの入荷情報」でも随時、アップしておりますのでご覧下さいませ。

 

【2020年呉服祭企画】「親子でおそろい着物」12月イベントやお正月くらいオシャレを楽しもう!

  • 2020年9月11日(金) 17:01 JST
  • 投稿者:

2020年 錦秋大呉服祭 特別企画
「親子でおそろい着物」

今年はコロナの影響でなかなか外出することが難しく、ずっと家にいることでストレス発散も上手に出来ずに
大変な思いをしたと思います。

まつかわやでは皆さんの気分転換のお手伝いが出来ればと思い、こんな企画を考えてみました。

今まで外出を我慢していた分、これから12月のイベントやお正月などは楽しく過ごしたいですよね。

そこで、せっかくなら普段はあまり着ないキモノを着てご家族でお出掛けしてみるのはいかがでしょうか。
キモノは洋服とはまた違った魅力があって着てみると楽しいですよ。

ママと娘さん、パパと息子さんでお揃いの着物や同じデザインのワンポイントアイテムなどで
お洒落に着こなしてみて下さい。
最近では着物を着る機会なんて本当に減ってきていると思いますので、こうゆう機会に着物に
チャレンジしても良いと思いますよ。
企画期間中に限り、お揃いセットで購入して頂ければ大幅割引させて頂きます。

なんといっても日本人は着物が良く似合います!
着物はいつもと違った雰囲気を楽めますので、これをきっかけに着物にハマるかもしれませんよ。
気軽に呉服祭に遊びにいらして下さいませ。

2020年 まつかわや錦秋大呉服祭 申込はこちら

ページナビゲーション